09/17/18

「Fear the Wolves」のアーリーアクセス版アップデートを公開:新コンテンツ、ゲームプレイの改善、パフォーマンスの最適化が実施されました

本日、Focus Home Interactive および Vostok Games がバトル・ロワイヤル FPS 作「Fear the Wolves」のアップデートをデプロイし、Steam のアーリーアクセス版として公開しました。「Fear the Wolves」は、プレイヤーが小隊を編成、または一匹狼として放射線で廃墟化したチェルノブイリに降り立ちます。定番のバトル・ロワイヤルモードでは、最後の一人になるまで戦いは終わりません。

アーリーアクセス版のローンチ以降、Vostok Games はコミュニティからのフィードバックを参考にし、様々なアップデートや改良を実施してきましたが、今後もアーリーアクセス期間中に定期的な改良を続けていくため、この改善作業はまだしばらく続けられます。本日のアップデートでは、パフォーマンスの最適化に焦点が置かれています。多くのプレイヤーの皆さんに、プレイ中に大幅な改良に気づいていただけるはずです。アーリーアクセス版の期間中にすべてのコンフィグにおいて Fear the Wolves のスムーズな動作とさらなる高パフォーマンスを実現できるよう、引き続き開発を行っていきます。

マップにも大規模な改良を行い、ランドマークや地形を調整しました。ダークなチェルノブイリの雰囲気により没頭できるようになっただけでなく、ゲーム全体の緊迫感やチャレンジも改善されました。また、全体のバランスも調整されました(略奪品の再分配、武器など)。大人数または少人数どちらでも楽しめるゲームになっています。

さらに、新しい言語にも対応し、スペクテイターモードでの次ゲームのキュー入り、ビジュアル向上、追加コンテンツも盛り込まれています。アップデートの一覧と詳細はこちらをご覧ください。